スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

あけましておめでとうございます

昨年は、ご質問やご助言いただけた方々、
ブログを読んでいただけたけた方々、
すべての方々に厚くお礼申し上げます。

今年もご購読、応援を昨年同様よろしく、お願い申し上げます。


クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

人体を熱カメラで撮影

人体を熱カメラで撮影


今回は、おもしろ画像です。
dc022212.jpg
高性能住宅に住んでいる所長の奥様と犬(ゴン太)の熱カメラ画像です。
奥様にゴン太を抱いてもらい、熱カメラでパシャリ!

輻射熱の影響なのか?体で冷えている部分は画像からはみえません。
肌が見えている部分は、温度が高いようですが、服を着ている部分は一定です。

驚く事に、犬の顔の部分は温度が高いようです。
体は、顔ほど温度が上がっておらず、奥様の服の温度と同じくらいです。

この画像と比較をするために、築30年の我が家でも家内に犬を抱いてもらい撮影した場合、住宅による人体の表面温度の違いが出てくると面白そうです。
今度、お願いしてみようかな~。


クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ



theme : 住まい
genre : ライフ

謹賀新年

あけましておめでとうございます

昨年は、ご質問やご助言いただけた方々、
ブログを読んでいただけたけた方々、
すべての方々に厚くお礼申し上げます。

今年もご購読、応援を昨年同様よろしく、お願い申し上げます。


ポチッと押してもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : *私日記*
genre : ライフ

12月19日の最低気温-9℃、我が家の状態

12月19日の最低気温-9℃、我が家の状態と「むぎ」(犬)


19日は、凄く寒かったです。
我が家では、ヒーターをつけても暖まるまで相当の時間が・・・・
外では、最低気温が-9℃で、
我が家の室内での最低気温は、2℃でした。
PC150012.jpgとうとう、「むぎ」もこんな状態で眠るようになりました。
前回までは~これ以上伸びないような格好で眠っていましたが、
こんな状態では、眠っていても体の疲れは取れませんね~。
人間も同じなんでしょうね。

その日の朝に、暖房の灯油も切れて
勝手口付近で灯油を暖房器具のタンクに入れているときに、室内で、こんな状態を見つけました。


我が家の室内の氷
まだ、12月だというのに・・・・
勝手口扉の内部(室内)で、結露水が凍っていました。
この扉付近は、0℃を下回ったのでしょう。
早く暖かいお家が欲しいと思う、今日この頃でした。。。


ポチッと押してもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
人気ブログランキングへ


theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

Q1住宅の工夫!【Q1(キューワン)シリーズ5】

Q1住宅の工夫!


これまでQ1住宅の断熱について、書いてきました。
1回目 Q1住宅の説明
2回目 暖房エネルギーの削減方法
3回目 開口部断熱補強と効果
4回目 壁などの断熱補強
今回は、住宅の形や設備機器についてです。
Q1(キューワン)住宅ですから、勿論 冷暖房の消費エネルギー削減に繋がることです。

「暖房省エネルギー対策」

①【第一種熱交換型換気扇の設置】
熱交換器Q1シリーズ2回目の「暖房エネルギーの削減方法」にも書きましたが、暖房エネルギーを削減するためには、Q値を上げなければいけません。
Q値を求める計算式には換気による排気熱も考慮されます。
そこで、第一種熱交換型換気装置を住宅に設置すると、熱の回収率が良い為、Q値の計算では良い性能になりますが、

私達の換気流量実測定の数多くの経験からいえば、
第一種の換気装置に限らず第三種換気装置でも同様に、換気計画通りの換気量が確保されていない住宅が意外と多いのです。

設置を考える場合は、本体の換気能力だけでは無く何本も出ているダクトの末端の吸い込み口でも、必要換気能力が出る事を設置前に確認する必要があります。
換気の不足は、結露の原因・空気汚染などの問題を起こします。


②【大きな窓面にハニカムサーモスクリーンを設置】
ハニカムサーモQ1シリーズ3回目の「開口部断熱補強と効果」にも書きましたが、窓の内側にハニカムサーモスクリーンを使うと、開口部の断熱効果が上がり保温効果で暖房費に節約にすることができますが、
窓に室内の対流を遮るものができるため窓面には結露が発生してしまいます。
しかし、日中にはハニカムサーモスクリーン不使用時には窓面に遮るものがなくなり、ガラスの表面温度が上がり結露は時間ととも消えてしまいます。




「冷房省エネルギー対策」

①【出窓などの庇の付けにくいものは、極力無くす】
出窓の日射左の図のように、夏の時期の日射の取得は冷房の負荷を増大させます。
夏の直射熱を建物内に入れないような設計が必要となります。
昔ながらの庇ですが、太陽の高い夏場の日射取得を抑え、太陽の低い冬時期の日射取得を考えられた、素晴らしいものです。
この他、すだれや外付けロールスクリーンなどがあります。

特に断熱性能が高い住宅になると、ガラスを通して入った太陽の熱をガッチリ掴んで離しにくい保温状態をキープできる住宅になっています。
そこで夏場の日射の遮蔽を頭に入れておかないと、夜になっても暑く寝苦しい環境になり冷房費が増えることになります。

日よけ(外付けロールスクリーン2)


②【住宅内の熱気を自然に抜く工夫】
排熱と通風左の図は、熱を持った空気を自然に排気させ、朝晩の少し冷えた空気を住宅内に取り込むなどの方法に適した住宅の形であり、理論図です。

図のa・bは、一般的な住宅で熱気などの処理を工夫していない住宅です。
c・d・eが、熱気の自然処理を考えられた住宅です。
簡単にいうと、熱い空気は上に昇ります。
日本の伝統的民家では、棟に排気のための開口を設けて自然排気を行う手法が共通してみられます。
このように、一番高い部分に煙突のように窓などを設置すると、建物の内外温度差とか外部の風による換気動力で熱気が外に排出されるという仕組みです。

理論上は、自然排気されますが、はたして実際はどうでしょうか?
実際の経験では、2階建て住宅や住宅内に間仕切りがあまり無い住宅では、自然の力での排熱や空気の流れを感じる事が出来ますが、
2階建てであっても間仕切りが多い(部屋が多い)とか、内外の温度差があまり期待できない温暖地域とか
周囲に住宅が密集していて風による換気動力が期待できなかったりする場合には効果は期待できません。

前回紹介した私の上司の住宅も図のeような形の住宅で、
床下換気口を開け、天井付近のハイサイドライト(窓)を開けると、空気は床下から床のガラリを通り吹き抜けを通って見事に、ハイサイドライトから抜けていく事を肌で感じる事ができます。
一方、平屋やなどの場合、高さが足りないため住宅内で温度差が出にくい状況でこのような形の住宅でも自然の力での熱気の排出は肌に感じられませんでした。
機械などで測定してみないと、こちらの方は何ともいえない状況でした。

以上で今回は終わります。
 
Q1(キュウーワン)シリーズはここまでとします。


ポチッと押してもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
人気ブログランキングへ


theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。