スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住環境設計と監理

住環境設計とは?相談シリーズ7


結露などが出やすい冬だからなのでしょうか?
現在、新築住宅の住環境設計をたくさんお願いされています。
ありがとうございます。

今回は、当社の住環境設計のご紹介です。
住環境設計とは、住宅内の環境を設計します。
住宅にかかる冷暖房費の省エネルギー算出や結露を起こさないための設計・監理などが、この内容なのですが・・・
言葉だけでは、難しいので図で簡単に紹介します。
断熱気密計画図2建築設計図面には、左のような図面があります。
これらの設計図面をもとにお客様から「冷暖房費はこのくらいにおさえたい」・「極力自然のエネルギーを活用したい」などの要望を聞き、断熱材の種類や厚さの選定や窓の種類や数選定・換気の選定・冷暖房の選定などを行います。

上記の選定したもので、その住宅の熱損失係数を出します。いわゆるQ値の計算です。
Q値がでると、実際この住宅に住まわれる人数やライフスタイルなどから
負荷暖房の設定などにはいり、年間暖房費の算出などを行います。
また、これら選定した断熱材の入った壁・屋根などの防露の計算を行います。結露の有無判定です。

断熱気密詳細1お客様に設計内容や結果の数値やなどをお知らせし、
了解が貰えると、次は施工図の作成です。
施工が1番肝心です。
設計だけだと、絵にかいた餅になりかねません。
そこで左のような詳細施工図を各部位、全て作成します。
設計までの場合もありますが、設計+監理まで依頼される場合もあります。

おおまかに、説明しましたが住環境設計はこのような流れになっています。
この他にも、気密測定での数値の確認や完成後の換気の流量測定・調整
また、ご要望があれば熱カメラ映像の提示も行っています。

新築住宅でも当社に結露の相談などをされる方は、多くいらっしゃいます。
そのような事にならないためにも、住宅新築時や改築時には住環境設計をお勧めします。


クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。