スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気密施工No3

気密施工レポート!


今日は、また内断熱の先張りについてです。

外断熱は??と言う声もあると思いますが・・・
外断熱の気密のとり方は比較的楽なので、(柱の外側で気密を取るため!)
あえて内断熱の気密のとり方にコダワッテイマシタ。。。。

内断熱は、外壁側の柱の内側で気密をとるため
どうしても、木材と気密シートがぶつかり
どちらを優先させるか??悩むものです。

また、ここに気を配らないと、
後から大変なことになってきます。(経験済みでした)

さてさて、先張りです。
c3iRZ47KkF4tbw.jpg
今回は、梁や間仕切り間の取り合い(左側)と 間仕切りに絡む土台部分(右側)です。
必ず、接合する前に気密シートを隙間が出ないように貼ります。
(イメージでは、外壁面の内側を気密シートが覆ってる用に)

左側の写真の説明
①間仕切りの中に納まる気密シートになります。
②先張りシートの幅は間柱~柱~間柱となるように(下地のある部分までの幅)とした方が連結する時や、後々の耐久性を考えるとベターです。
③シートの高さ(長さ)は、上は桁部分まで、下は土台部分に掛かるような長さが良いです。②と同じ理由からです。

右側の写真説明
①土台来た先張りシートを上げておきます。
②筋違いや筋違いプレートはシートを貼った上から固定します。

その他・・・・断熱材を入れる前の先張りや金物の取り合い・電気配線との取り合いがあります。
そちらの方は、お手数ですが画面右の無料メールコーナーからお問い合わせ下さい。

ここまで来ますと気密施工は、ひと段落です。
続いては、断熱材の入れ込みとなっていきます~。

断熱材を入れてから~防湿気密シート貼りへと移っていきます。


その他のエコ住宅に関する情報はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ





theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。