スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結露を防ぐ住宅

結露を防ぐ住宅


空気は温度が高いほど、たくさんの水蒸気を含むことができる性質があり、逆に温度が低いほど少ししか水蒸気を含むことができない。
※例えば22℃、50%の空気が11℃まで冷やされると気体のはずの水蒸気が水滴となって現れます。
これが結露です。
また、結露が始まる時の温度を露天温度といいます。
相対湿度による露点温度1
●相対湿度(%)
空気が含む事の出来る水分量が限界に達した場合を100%とし、全然含まない場合を0%として、含まれている水分量を百分率で表現したものが相対湿度です。

表面結露を防止するには、室内の湿度を低くするか、断熱効果を高めるかの方法があります。
つまり、空気を露天温度以下に冷やさない事が重要です。

内外GW断熱
高気密・高断熱住宅は壁面・窓面の温度が高く、表面結露を防ぐことができます。(冬季)
高気密・高断熱住宅は室内の防湿気密シートにより、湿気が壁内に侵入しないので、壁内結露を防ぐことができます。(冬季)
室内の湿気を含んだ空気が壁内に侵入するのを防止する事(防湿気密シートの設置)により、壁内結露を防ぐことができます。更に、くぎ穴等から漏れる水蒸気が壁内に停留することなく外部へ拡散させるために、屋外側に防風シート(空気は通さないが水蒸気は通す)を用います。

表面結露を防止するには、室内の湿度を低くするか、断熱効果を高めるかの方法があります。
つまり、空気を露天温度以下に冷やさない事が重要です。
この他、前回書いた室内の湿気にも気を配る必要があります。
また、窓表面の結露は一番起きやすい部位となります。
ガラス面の熱伝導率は他の部に比べて大きいので
ガラスの表面結露を防ぐためには、ガラス面下にパネルヒーターなどの暖房機をおく事が重要となってきます。

結露を押さえ込むことが可能な住宅は、
建物の地域・方向
建物本体の防露計算(断熱・気密計画通りに施工)・換気設定(計画通りの施工)・暖房の設定(計画通りの施工)
というように、これらの性能を計画だけではなく施工を確実に行う事にあります。

このような計画施工をしてくれる設計士や施工会社に建築を依頼したいですね~。
この時期は、特に結露の起きない住宅に憧れます!


ポチッと押してもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。