スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外張り断熱の気密施工

外張り断熱の気密施工


今回は、外張り断熱の気密施工についてです。
外張り工法については、これまで詳しくは書いてきませんでした。
各メーカーでマニュアルがある事や、
住宅の形が複雑ではない限り断熱気密の性能品質に
バラツキが出にくい工法だからです。

ダイライト気密今回は、そんな外張り工法の完成後数年先にも
気密性能を損なわない為の施工方法です。

現在多くの在来工法の建物でも、耐震の事を考え写真の様に柱の外側に合板や地震に強いといわれるものが張られている事があります。
外張り断熱をする前に、ここでもジョイントや隙間に気密テープを貼り、「一段目の気密施工をしちゃおう」というのが、今回の工法です。
その後に、張る断熱材の外側でも気密施工はしますが、
木造躯体と外張り断熱層は別の区切りとして考えると・・・・。
(材質が違うため地震時の動きが異ることにより)

もしも、住宅完成数年後に大きな地震がおこり、断熱材のジョイントに隙間などが現れると、
気密施工が断熱層の外側だけの場合は、
断熱欠損のほかに気密まで悪くなってしまいます。

地震後の気密性能を守ろうと考えられたのが、この二重気密施工です。
※気密性能が悪い事は、断熱欠損よりもエネルギーの無駄や住環境の悪化に繋がりやすいものです。

外張り気密その後、各メーカーのマニュアルなどにあるように、
外張り断熱施工をして、ジョイントや開口部周りに気密テープを貼り、施工完了となります。

今回、紹介した施工は、外張り工法において多少のコストアップにはなりますが、
将来的に気密性能の不安や冷暖房費のアップを考えると、新築時にやっておくと、お得な施工です。

以上で今回はおわります。

ポチッと押してもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
人気ブログランキングへ

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。