スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の~思い出の住宅!

私の思い出の住宅!


今回は、先日ふと思い出した話です。

私が~この住環境に本格的に目覚めた住宅のお話です。

当時の私は、高断熱高気密型住宅を10棟程度こなした位の工務店勤務の現場担当者で、
会社から言われるまま、ただただ高断熱高気密住宅の本質を理解せずに施工していました。
なぜこれが必要?なんて思いも無かったですし・・・・・そんな、私でした。

そんな私が・・・・この様な住宅に興味を持ち出したキッカケが、この住宅でした。
dc062729a.jpgこの写真の住宅が、当時の現場写真です。

実は、この住宅の工事が始まる前に会社の上司から、「環境共生住宅」を目指すのでそのつもりで現場にのぞんで欲しいと言われていました。
当時の私は、環境共生住宅?????なんだそれ???
ってな感じで、後から教えていただく事になりましたが・・・・
とにかく、プレッシャーでした。
現場が始まる前から、始めてみる材料や使い方、何のためにするものなのか?
憶える事が多すぎて・・・・、とにかく衝撃でした!


諸問題で「環境共生住宅」をあきらめたのですが、そこまでの仕様はやり続け建物が完成しました。
※記憶では、敷地の緑化面積の%が問題だった様な~ 記憶違いかも知れません。


完成時の写真です。
1y29udjawmzj99w.jpgその当時は、教えてもらう事一つ一つが新鮮で、何のためにこれをする!と教わってきました。
1枚目の写真の工事用看板にもあるとおり~実験棟です。(施主は住みます)
壁の仕上げ材を貼らない部屋があったりだとか・・・・・
「打ち間違いの釘の熱橋を見たいから・・・」という理由で、大工さんにワザと釘を打ち間違ってくれとお願いして、大工さんともめたりだとか・・・・
こんな現場は初めてでした。
完成後も、数年にわたり暖房費のチェックから~パッシブ換気の空気の流れや熱カメラでの撮影などなど・・・
当時教わった事が実証データとして出てきます。
私は、そこに面白さを感じてしまったのでしょうね。

その後、いろいろあり現在に至っています。

この住宅に、私は今でもほぼ毎日通っています。
なぜなら、この住宅の施主は今も現在も上司の住宅兼事務所だからです!
ちなみに、
この住宅の持ち主は「俺の家は高性能!」というブログを書いている昆寛さんです。

今回は思い出ばなしでした。。

ポチッと押してもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。