スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低断熱住宅の10日間の温湿度調査!

築30年、我が家の10日間の温湿度を調査しました。


我が家は、夏暑く冬寒い典型的な・・・・
昔、流行の「夏を旨とする」にならった住宅です。北国なのに・・・・

あまりにも、寒いし灯油代も掛かるので、
2009/11/22~2009/12/3まで、機械を設置して温度と湿度を観測しました。

観測ポイントは、居間台所14帖(南ー北面)と洋間6帖(北西面)と寝室7帖(南西面)の3箇所です。
どの部屋も、ファンヒーターを暖房として使っています。
各部屋に換気扇はありません。台所1台・浴室1台の2箇所のみで、
調理時にしか、台所の換気扇は使用していません。
また、サッシはアルミサッシの単板ガラスで、断熱材はどの位入っているのか?です。(図面の無い中古住宅を購入の為)

それでは、結果です。
自宅の温湿度グラフのコピー
グラフにしたものです。
チョッと見にくいかも知れませんが、各部屋の温度と湿度で色分けがしてあります。
グラフで・・・下の方が部屋の温度になります。
       上の方は湿度です。

このグラフの波が一番激しいところの温度と湿度を見てみたいと思います。
(2009/11/29~2009/12/01の部分です。)
自宅温湿度表(総合)
左がグラフで一番激しい動きをしている部分(11/29~12/01)の温度・湿度の表になります。

表の数字の色分けについて
赤色は、最高の数字
青色は、最低の数字
ピンクは、平均の数字
※2009/11/22~2009/12/03の間の最高・最低・平均値となっています。

各部屋でかなりの温度のばらつきがあります。
ヒドイ時間は10℃位違います。
また、暖房をつけている時間もこの表から分かり、暖房を止めたと思われる時間からの温度の低下スピードもわかります。

ちなみに、我が家の地域の温度は、
11/29 最低-0.7℃ 最高 7.3℃ 平均3.2℃
11/30 最低 0.3℃ 最高 9.9℃ 平均3.9℃
12/01 最低-2.4℃ 最高10.5℃ 平均3.7℃
でした。

あとは、灯油の使用量ですが・・・・・
この期間に使った灯油量は、18リットルのポリ缶で5つです。
10日間チョッとで、90リットルも使っています。
それでも、寒いながらも我慢をして暖房を入り切りして使っていました。

問題は湿度です。
換気扇もありませんし、暖房をファンヒーターで暮らしているので・・・・湿度が多いことは予測していましたが、気密が悪いために湿度も隙間から抜けてくれるだろうと考えていましたが・・・・甘かったです。。

一番ひどい日は、11/29の寝室10:30の温度12・1℃で湿度79%です。
これでは~結露がおきてカビが出てくるのも無理はありません。
(我が家では~寝室でベッド(木製)にカビが繁殖し1台駄目にしています。。)
何の気なしに生活していましたが、改めて数字で見ると怖さを感じます。
(結露の調査などをしていますが・・・自分の家が、かなり悪い事を再確認しました。)


またの機会に、高断熱高気密住宅と我が家での温湿度を比較した記事を載せたいと思います。


その他のエコ住宅に関する情報はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。