スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C値の悪さと換気の関係

C値の悪さと換気の関係


前回のC値1.0c㎡/㎡以下にしないと、2階の給気口が排気口になるという点について詳しく書きます

住宅の気密性能は高ければ高いほど室内の空気を計画通り(換気計画)に流すことができます。
改正前の次世代省エネ基準のレベルでは単位隙間相当面積は2.0c㎡/㎡以下(Ⅰ・Ⅱ地域)を基準としていましたが換気の流れを計画通りに行うためには0.7c㎡/㎡以下の気密性能が必要とされます。
悪くても最低ラインは1.0c㎡/㎡以下を目標にしたいものです。
第三種換気システムを前提にすると換気ファンでつくる圧力(内外差圧)が1.0mmAqあると外の風の圧力を上回り風の影響を受けなくなります。

その内外差圧1.0mmAqをつくるために必要な気密性能が0.7c㎡/㎡なのです。低気密住宅である隙間が多い住宅ではこの圧力が確保できないため計算上では計画されているが実際は無計画の換気計画となっているのが現状が多くあります。

494zgmwndezmdeoj0oqrjipki9dkk4xkryg.jpg内外差圧1.0mmAqが確保できないとどうなるか?
2Fの給気口(外気を取り入れる所)からは外気を取り入れることができなく、排気する役目を果たす排気口となっているのです。
温度が低ければ低いほど、冷たい空気は下から入り、暖められた空気は上の方から逃げようとします。
住宅の気密性能が低いとこの影響をなくすることができないのです。
気密性能が低い住宅の場合は換気経路や換気量が確保されないばかりかクレームが多く発生しています。
空気の流れやきれいさは目に見えないため、換気されているか全然わかりません。




494zgmwndezmdeoj0oqrjipki9dkk4ykr2i.jpg住宅の気密化の目的の一つには常に換気がコントロールできる環境づくりにあります。
そのためには
住宅の気密性能を上げて
隙間を少なくすることで機械換気による換気の圧力を上げるのです。

風圧や温度差換気の影響を少なくするためには最低でも住宅の気密性能は単位隙間相当面積で1.0c㎡/㎡以下にする必要があります。
カナダのR−2000住宅の換気計画では、
この換気の圧力を1mmAqにすることが理想的だとされています。
カナダのR−2000住宅の気密性能はおよそ0.9c㎡/㎡です。
この高い気密性能であっても給気口は2個しか設置しないのです。
その理由は風や温度差換気の影響を少なくするための換気設計のようです。


高気密住宅の目的の一つには
計画換気をできるようにすることにありますが
実際の現場を見ると、計画換気になっていない初歩的な間違いが多くあります。
ecoheart05-4_03.jpg
例えば
①トイレ、浴室等の水廻りに換気扇を設けて局所排気をしているのに、
扉にアンダーカットがないので空気の経路が確保されていない。
②給気口の近くに排気口が設けられているのでショートサーキットがある。
③給気口を低い位置につけているため冷気が気になる。
④給気口と暖房器の設置位置のバランスが悪いため冷気が気になる・・などです。
住宅の気密性能が低いとこの影響をなくすることができないのです。
気密性能が低い住宅の場合は換気経路や換気量が確保されないばかりかクレームが多く発生しています。
空気の流れやきれいさは目に見えないため、換気されているか全然わかりません。

このように、気密と換気は密接な関わりがあり単にC値1.0c㎡/㎡以下にしたから良いというものでもありません。
上記の①~④などの換気の経路(対流)も考えないと快適な住宅とはならないのです。


その他のエコ住宅に関する情報はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ


theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。