スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2x4工法と在来工法の気密工事

2x4工法と在来工法の気密


今回は、質問の多かった2x4工法と在来工法の気密について書きます。
①2x4工法では、気密施工はいらないのでしょうか?
②2x4工法と在来工法の気密施工に違いはあるのでしょうか?
の2点について書きます。

①2x4工法では気密施工は入らないのでしょうか?
結論から言いますと、必要です。
それは、在来工法でも2x4工法でも同じなのですが・・・・
工法の違いで、2x4工法は気密の施工を特別にしなくてもC値2.0c㎡/㎡近くの数値は出ます。
また、工法の特徴として気流止めがあり、壁にも合板が張られますので、
一般の在来工法よりは気密がでやすいものです。
しかし、C値2.0c㎡/㎡では、諸問題が発生します。
●工法は関係なく最低でも、C値1.0c㎡/㎡以下は必要です。

C値2.0c㎡/㎡では、換気の計画(第1種換気や第三種換気)また冷暖房ランニングコストなどに影響をきたす数値です。
(C値2.0c㎡/㎡の実際に生活している住宅の経年調査をしたところ、冷暖房ランニングコストは、建築前の暖房負荷計算値より、多少ですが増えています。また、第三種の換気では2階の部屋の給気口の逆流などが発生していました。こうなると対流が崩れたり、2階室内の空気環境が悪くなります。)


②2x4工法と在来工法の気密施工に違いはあるのでしょうか?

一部分の図面を使って違いを紹介します。
在来桁周り左の図は、在来工法の桁周りの部分です。
大きな違いは、在来工法の場合骨組みから作っていきます。
図に①~⑤まで気密施工に関するものに番号をふりました。
この番号は順番で、建て方時~壁の施工の順になって行きます。
左の図で、防湿気密シートは連結されています。
また、桁に差し込む梁などは、あらかじめ先張り防湿気密シートなどを貼ってから梁を差し込むようにしています。
在来工法では、気流止めというものが存在しません。
この防湿気密シートが気流止めと断熱層へ湿気を入れないための防湿を兼ねています。
また、木材などから出る湿気は、外側の合板を透過し透湿防水シートも透過して、通気と共に外へ排出されます。


2x4桁周り
左の図は、2x4工法の桁周りの部分です。
図のように2階の床の部分は合板が貼ってありその上から2階の壁が出来ています。
このことにより、気流止めの役割も果しているのです。
また、在来工法と違い建てる順番が、1階の床を組みます。→1階の壁を組みます。→2階の床を組みます。→2階の壁を組みます。→2階の天井を組みます。→屋根を組みます。
このことから、在来工法とは①の先張りで使う材料も違いますし、つける場所も変わってきます。

つける場所の違いは、工法の違いで建て方の順番が違いますし、在来工法とシートを入れれるスペースが2x4工法の場合ココしかありません。(構造上・無駄・品質確保の面から)

材料の違いは、つける場所が違うためにその場所に防湿気密シートを貼りますと気密は取れますが木材から出る湿気を上手く処理できません。(内部結露が発生します)その為に、2x4工法の先張りの部材は透湿防水シートを使います。
その他、サッシ周りなどは在来工法・2x4工法でも大まかには同じになっています。

どの工法でもC値は1.0c㎡/㎡以下にしたいものですが、工法の違いで気密施工の仕方が違います。

以上、今回は質問の多かった建て方工法での気密のことの一例を書きました。
ご質問等ございましたら、右の無料メールコーナーなどからお願いします。


その他のエコ住宅に関する情報はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ


theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。