スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家改修計画

Facebookでは、たびたびアップしていました陸前高田市の古民家ですが今月末に完工予定です。
現在も工事は続いていますが、ここで何回かに分けて記事にします。
建物は明治四年に建てられ東北大震災を乗り越えた合掌造りの御宅。
お施主様は、私より少し年上のお兄さんくらいの年齢の方です。
90代の祖母が慣れ親しんだ和室の空間が変わることなく残したうえで耐久性を上げ祖母が暮らしやすいような温熱環境にして生まれ変わった家を感じて喜んで貰いたい。
なおかつ省エネルギーであってもらえれば・・・が、お施主様の願いでした。

そこで
お施主様と親交のある意匠・内装を総合プロデュースをされている方の声掛けで施工を行う会社の設計士さん、温熱環境設計の弊社と三社が集まりチームを組んで、昨年の春から計画がスタートしました。
多忙なお施主様に代わり、総合プロデュースをされている方のところに三社が集まり幾度と無く打ち合わせを繰り返し計画を煮詰めて、昨年の9月に一部解体作業がスタートしました。

弊社が携わった温熱環境計画内容は、断熱・気密・換気・冷暖房・間取りのプラン・熱計算・燃費計算等になります。
その他に、気密・断熱施工図作成し熱計算・燃費計算の計画を実現させるための現場での指導や施工も行いました。
古民家ともなると、柱や梁一本一本の大きさが現在のようにきっちりとしている訳ではありませんし、経年変化により建物の歪みもひどいため、計画通りの性能を担保するためには現地での施工説明や指導がいっそう欠かせないものとなります。

その断熱・気密の計画の詳細は下記の通りです。
建物は間口19M奥行き12Mを少しかけるくらいの大きさで入母屋の屋根。間口の半分を和室が占めています。
もう一方の間口の半分はリノベーションになり大きなLDKとなる計画です。和室側は床材を剥ぎxps75㎜の床断熱として和室を復旧、リノベーション側は基礎断熱(土間下xps75㎜立上りxps75㎜)でコンクリート床という意匠計画です。

昔、和室の上部で養蚕を行っていた屋根裏部屋があり、今回そのスペースを小屋裏収納にする計画が持ち上がりましたので、和室の天井材を剥がさず、小屋裏収納から入母屋の屋根面に対して内側にアキレスQ1ボード61㎜で屋根断熱と難しい施工にあえてチャレンジする事を計画しました。
一方のリノベーション側は暖房容積を減らす目的で、アキレスQ1ボード61㎜で天井断熱(繋ぎ化粧梁上断熱)という計画です。

和室の壁には大きな長押が使われ、表しの梁も今では、簡単に手に入らないような材種で丸太のような大きなものが使われています。
その真壁で作られた和室の一本一本の柱や壁には今までの年月によって出来た風合いが刻まれているようでした。
和室の内装材と外装を外し復旧すれば、格段に気密・断熱性能が向上する事は、わかっておりますしその方が施工精度も上がる事は承知していましたが、祖母が慣れ親しんだ和室の空間をできる限り残してあげたいとのお施主様の願いを感じたことで、あえて内側は解体せずに既存の状態を守りつつ、外側の外壁だけを撤去しアキレスQ1ボード61㎜の外張り断熱の計画。
断熱の連結や気密施工のハードルはかなりあげる計画になりましたが・・・最低限守るべきところは守り気密性能の確保・断熱性能やサッシの性能を向上し、先祖代々の住宅を快適な居住空間に計画にしたのでした。

〈つづく〉

その他のエコ住宅に関する情報はこちら↓
お役に立ちましたらクリックお願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓          ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 家を建てる
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。