スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖房と輻射熱

暖房と輻射熱


住宅の気密性能のレベルが北欧の水準をクリアーすると、室内環境は設備機器や窓の断熱性能が快適な
温度環境を決定できるようになります。
セントラル暖房の方法には石油ストーブ一台の自然対流の暖房、床暖房併用のパネルヒーター、蓄熱暖房器、
熱交換器暖房、エアコンなどがあります。

bG-RZ47KkF4d9wda.jpg快適だと言われるものには輻射式暖房器があります。
これは床暖房や蓄熱暖房器や温水パネルを窓下に設置したセントラルヒーティングがこれに該当します。
しかし、床暖房や蓄熱暖房器は掃き出し窓(テラス戸)があると、冷えた窓からの冷気流と冷輻射を完全になくすることができません。

窓下に温水パネルを設置したセントラルヒーティングは冷気流と冷輻射を防止することができとても快適です。
温水パネルを設置したセントラルヒーティングは各自部屋毎に好みによって暖房温度を設定できるので快適性の高い
最も最良な暖房方法です。
問題点は温風式の暖房や床暖房や蓄熱暖房機と比較するとイニシャルコストが高いことが難点です。

しかしQ1住宅や無暖房住宅に近いレベルの高断熱・高気密住宅で建てるとパネルヒーターの
台数も能力も少なく小さくすることができます。
また上下の温度差も小さくできてイニシャルコストも下がって採用しやすくなります。


冷輻射●この様な現象が冷輻射です。
簡単に言いますと、
冷えた壁・天井・硝子などに人体の熱を奪われて、寒くなってしまいます。
住宅内の対流と暖房は密接な関係にあります。





輻射熱1●これが輻射熱です。
簡単にいいますと、
冷輻射とは逆に暖かい壁や天井・床から熱を人体にいただきます。
ですので、全館暖房の温水パネルヒーターなどの住宅内は、何処にいても輻射熱が得られます。
ストーブの前や暖房機の前に陣取る事は無いのです。(住宅のほぼ全体から暖かさを貰えます。)

住宅内に設置する台数や設置する場所など、熱計算をし暖房負荷計算をする事により快適温度までの必要カロリー数がでます。
その必要カロリー数分を1台ドンと暖房機を置くよりは、コールドドラフトの事などを考え数台に分けておく事で、温度差の出る時間を軽減したり輻射熱を得られる立ち上げ時間の短縮など様々な効果があります。

その他のエコ住宅に関する情報はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ






theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。