スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトとハード

昨今では、熱損失係数・冷暖房負荷・第一次エネルギーを試算する優れたソフトが販売されています。

これらのソフトでは、建築前の設計段階で明確にシミュレーションすることが可能なようです。
しかし、幾らこれらのソフトに正確な数値を入れて完璧なシミュレーションを作成したとしても、あくまでシミュレーションなのです。

実在する建物のランニングコストなどが、先のシミュレーションと室内温度・人数などを同条件にしても全く違う結果が出るケースは、ソフトが優れていれば優れているほど多くなってくる問題となるでしょう。
それは、ソフトを使いこなせても施工(ハード)がともなってこないという心配からなのです。

つまり、優れたソフトに負けないだけの優れた施工精度が重要なのです!

ソフトとハードが揃って初めて熱損失係数・暖房負荷・第一次エネルギーのシミュレーションが実用性のあるものになると私は強く感じています。

その他のエコ住宅に関する情報はこちら↓
お役に立ちましたらクリックお願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓          ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。