スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電で分かった住宅の性能!

今回の震災では、
比較的被害の少なかった県内の内陸部でも停電が2日~4日続きました。
お隣の宮城県内陸部でも、1週間近く停電だったそうです。
3月とはいえまだ暖房の必要な北東北地方。
高性能住宅の暖房器具は、ほとんど電気を使うため暖房設備も作動しませんでした。
また、こういう住宅では反射式ストーブなどはタブーとされていますので、用意もしていなかった状態です。

そんな中、比較的被害の少なかったお客様とお話しをしていくと、
停電中、暖房設備が全然稼働しなかった中でも、
「住宅内は15℃以下にならず、暖房機なしでも厚着をしてなんとか暮らす事ができました。」
「冷暖房エネルギー消費の少ない住宅を要望して建てたが、これほどまでに保温能力の優れた住宅だと、あらためて分かりました。」
「前に暮らしていた住宅では、考えられない」
などなど・・・・と感想をいただきました。
高断熱高気密
被災地以外の県内でも灯油の不足などで、暖房設備が6割程度の稼働で寒い思いをして暮らしている方もいます。
また、東京電力では計画停電の実施などで、思うように生活が出来ない方もいらっしゃいます。

そろそろ住宅でも、エネルギー消費の少ない住宅性能の義務付けが必要なのでは?なんて声もあります。

このような高性能な住宅が普及し、Q値判定だけではなく気密測定や換気の風量測定が義務付けになると、
少しは、各世帯で電気エネルギーの消費が抑えられるのでは?なんて私も思います。

クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。