スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪で屋根が・・・・

写真の整理をしていたら、
今年のはじめに撮ったこのような写真が、出てきました。
場所は、岩手県?秋田県?(忘れました)の温泉地でした。雪で屋根が潰されて、このような状態。。。
思えば、前回の冬は雪が多かったです。
今回の冬は、ここまで雪が降ってほしくないなぁ~なんて思っています。
●写真はクリックで拡大します。

話は変わりますが、
北国地方では、屋根の形状も様々で
10年位前に無落雪という屋根の住宅現場を経験しました。
文字通り、雪が落ちない屋根なのです。
murakusetu.jpg
屋根の形が凹型になっていますので、雪は落ちずにその凹の方へ流れてきます。
凹んだ部分(屋根の真ん中)には、軒樋に当たる横の樋(排水溝的なもの)があり
勿論、屋根の水は凍らないような仕掛けがされているのですが、その排水溝から住宅の中芯を通る縦樋に流れ排水されます。
この縦樋にも、排水の際の音が住宅内に響かないように吸音材が巻かれています。
また、経験した住宅では
2階のベランダ部分から屋根に上れるハシゴが備えられて、その上には点検用のハッチが備えられているのです。
そこから、屋根に上れるという具合になっていました。


一晩で1Mも雪が積もる場合も考えて、
無落雪屋根では
換気などで捨てるだけになっている住宅の熱を、屋根部分へ回して雪を溶かすシステムに・・・・
なんてその当時考えたことを、思い出しました。



クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。