スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高性能住宅は、何故全館暖房?

全館暖房は費用の無駄じゃないの?


一般的に、家を丸ごと暖房する事は、エネルギーをかなり使いそうなイメージです。
「病院や公共施設だからできることでは、無いか?」なんて・・・・昔、私も思っていました。
それは、家のとらえ方が、今までの隙間だらけの家とか断熱材が効いていない家で、想像したからです。
高性能住宅と呼ばれる物は、家の隙間をキチンと測定し、断熱性能も計算・計画・施工され、換気も計画・計算・施工・測定されているので・・・・・
高性能住宅の暖房は、全館暖房で行けるのです。
この全館暖房ですが、使わない部屋まで温めることが、すごく無駄遣いをしている
ように捕らえられがちです。

何故?高性能なのに全館暖房が必要か?
全室暖房を行なわないで室間温度差が大きくなると、温度の高い方の部屋の空気が
低い部屋の方へ入り込んだ場合、空気中の水蒸気が結露する可能性が高くなる為です。
温度が高いと空気中に水蒸気を沢山蓄えれますが、低い温度は、水蒸気を少ししか蓄えられません。
そこでおきるのが結露です。
また、低い温度の空気が高い温度の部屋に入ってくると、コールドドラフトと同じ様な感じを受けます。
この温度差を、人が不快に感じたりもします。
そのことから、お家の中は温度差が出ないように全館暖房となっています。
213chcrz47kkf4ihw.jpg
全館暖房はライフスタイルによっても異なりますが、冬季間の室温20℃設定で、一般
的な普通の住宅(個別暖房の廊下が寒いタイプ)と比較しますと、今迄の実測データ
から、普通の住宅は高性能で全館暖房の家の2~3倍の消費量でした。
そのことを、建築資金と月々の光熱費に当てはめると、高性能住宅は、数年で一般住宅
の総費用より掛からないどころか、かなりお得となっております。

その高性能住宅の燃費の1/2~1/3の燃費で済ませようとしているQ1住宅って、費用対効果を考えると凄くないですか。

結果、
全館暖房は快適でお得なものなのです!


その他のエコ住宅に関する情報はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ↓               
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ


theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。