スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床断熱・気密施工チェック

床断熱・気密施工チェック


弊社があるⅡ地域の次世代省エネ基準以上の建物では、圧倒的に基礎断熱が多いのですが・・・
Ⅲ地域以南では、床断熱の仕様が比較的多いようです。
そこで今回は、
以前にも、床断熱の難しさというタイトルで記事を載せましたが、
あらためて床断熱について施工の仕方・チェックするべき箇所や施工方法を記事にします。


床断熱の基礎編でも触れたとおり、
玄関・浴室の部分はどうしても一般床部分よりも下がりますので断熱の仕方を検討する必要があります。
床断熱断面

玄関・浴室の部分での検討の内容は・・・・
断熱材の種類(繊維系・発泡系)を何にするか?
また、他部分の床断熱との繋ぎ方をどのようにするか?
大まかにこの2点になってきますが、

無料相談などからよせられた図面を見せて頂くと
省エネ等級4または、次世代省エネ基準対応と書いてあっても
仕上げ材の意匠のバランスが崩れるといった点などから、
断熱材を入れない又は断熱を連結せずにその部分を仕上げているケースが、
残念ですが現在でも多いようです。

このように断熱の連結なしや断熱材なしなどの施工を行うと、
仕上げ材はきれいですが、
引渡し数年のうちに、断熱欠損や気密漏れから結露の被害・冷暖房のランニングコストアップやお風呂の保温・追い焚きでのエネルギー増大が
起きる可能性の極めて高い住宅なのです。

そのような住宅にしないためにも、断熱・気密材の切れ目のない確実な連結が必要です。
特に先にあげた玄関・浴室部分は注意が必要です。
現場では、このように基礎部分と床部分の断熱の連結がどうなっているか確かめてみて、
不安な場合は、設計士さんや工務店の現場担当者さんに質問をされるとよいでしょう!


床の断熱材では、スタイロフォームやフクフォームといった発泡系の断熱材が主流です。
中には、繊維系の断熱材を使われるケースもあるかと思いますが・・・繊維系の断熱材を床で使う場合は後ほど記事にします。

これら発泡系断熱材は、繊維系断熱材より比較的水や湿気に強いといった特性があるので、
断熱層の断熱材自体の性能を結露水などで著しく低下させることはありませんが、
発泡系断熱材で、断熱の他に気密性能を守ろうとすると、施工には十分に気をつける必要があります。


そこで、床断熱の施工例です。
発泡系断熱材を敷き込む前には、断熱材が下に落ちないための断熱材おさえが必要です。
断熱材おさえに使用する部材は、木材で野縁(36㎜x36㎜)程度の木材が適当です。
金物で断熱材をおさえるといったケースもありますが、金物は熱伝導率が高いために熱橋から結露して錆付き、
長い年月で断熱押さえの機能を果たさなくなる恐れがあるからです。
dc080479.jpg

ここで、断熱材おさえに使用する部材の野縁材を根太又は大引き(根太レスの場合)の設置時に、気密パッキンを挟み込んで設置すると効果的です!
野縁材をジョイントして使いたい場合は、ジョイント部分も気密パッキンを使うことをお勧めします。
この野縁材は、床下からの外気の浸入を防ぐ気密材の役目も果たしています。
したがって断熱おさえの野縁だからといって、隙間を空かせて設置すると、断熱材は確実に綺麗に隙間なく根太間や大引き間に入れる必要があります。
このような施工にはかなりの精度が求められ、施工時間もかかりますので、
先に書いたような断熱おさえを気密材代わりに使用する方法が意外と楽で性能を確保しやすい施工です。
b組写真

次に、断熱材を敷き込みます。
断熱材を敷き込んだ後、
防湿気密シートを床面全体に貼ることをお勧めしますが、
万が一この作業が床合板と床下地との接着剤による強度が必要があるなどで、
防湿気密シート施工が出来ない場合には、
断熱材をはめ込んだ根太又は大引きの周囲を気密テープを使用して塞ぎます。
(床合板などの必要接着面を残すようにして、気密テープで断熱材と木材との隙間を塞いで気密をとる方法が良いでしょう!)
2階の外気に接する床(2階の床の下が車庫など外部分になっている床)も上記の方法で行います。
P7220011.jpg

この他に、床下から立ち上がってくる水道配管・排水管・フロアーコンセント又は床暖房の配管などは、
床の断熱層を貫通または断熱層を半分切り欠いて施工されるものです。
これらの施工は、床下にもぐらないと見にする事は出来ないものです。
このような箇所の施工を確認したい時には、予め施工後の写真を見せて頂きたいと伝え、後日見せて頂くと良いでしょう!
P8030030.jpg

最後に、
上記のような箇所や他の箇所でも「気密性能は断熱を効かせるうえで、重要な役割を果たしています。」
住宅建築完了後には、気密測定を行う事をお勧めします!!


クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。