スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q1住宅を目指した宮城の家!(基礎断熱で床下通風の工夫)

Q1住宅を目指した宮城の家!(基礎断熱で床下通風の工夫)


この投稿記事はこのブログを通じて Q1(キューワン)住宅を目標とするAさんからのご相談で設計から建設、そして完成までの流れをレポートするものです。

宮城の家は、2x4工法で建てられます。
2x4工法や在来工法でも根太レスなどでの基礎断熱の場合は、床下空間と居住空間が熱的に一体となりづらい方式となっています。
床断熱などではキッチリと断熱区分けができやすいので効果的な工法ですが・・・・
基礎断熱を採用し上記の建て方工法で行う場合には床下空間と居住空間を同じ環境にするために工夫が必要です。

宮城の家では、床にガラリを設け床下にセントラル換気の排気口を設置して極力居住空間と同じ環境にしようと計画されています。
そこで、心配な事は
床ガラリから居住空間の空気が床下に入り床下に設置される排気口へ空気を引っ張る予定ですが・・・どの様な経路で床下を空気は流れるのでしょう?
また、床下の空気は住宅内の基礎の人通口を通って排気口へ引っ張られると思いますが、はたして排気口から遠い床ガラリ付近からは空気は引っ張る事が可能なのでしょうか?

そう考えると、床下基礎の人通口をクネクネ曲がって空気が排気口へ流れてくるとは考えにくいと思い、
今回、施主のAさんや建築設計の先生の承諾を貰って下記のような方法を実験的に採用してみる事にしました。

基礎断熱
●写真はクリックすると拡大します
この方式は、外周基礎と内部基礎の高さを代えてあります。
外周基礎上の土台下には気密パッキンを敷き込み基礎と土台を密着させるような従来の方式です。(青色線)
内部の基礎は、外周基礎より2cm低めに施工してもらいました。(オレンジ色線)
内部基礎上の土台下には通気パッキン(2cmのも)を敷き込み内部の通風を人通口以外に設けようと試みました。
下の写真のように土台の高さは、同じレベルとなります。

基礎断熱1
●写真はクリックすると拡大します
上の写真は実際の施工の写真です。
土台敷き込みが完了しこのような状態になっています。
宮城の家は現在進行中ですが通風の状態はなかなか良いと現場で手をかざして感じています。
しかし、これが床下のどの部分を通り(土台下の部分だけを素通りしているか?)
床下の環境がどの位、居住空間に近くなるかは?これから調査が必要となってきます。

今シーズンの冬にAさんのご協力の下、居住空間と床下空間の温湿度を時間をかけて調査する予定です。
今シーズンのデータが出てからブログにて調査結果を報告させてもらいます。


クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ


theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

No title

>床ガラリから居住空間の空気が床下に入り床下に設置される排気口へ空気を引っ張る予定ですが・・・どの様な経路で床下を空気は流れるのでしょう?


拙宅の拙い経験からは、天井裏の第三種換気のようにフレキをたくさん設置市内とうまく空気が回らないと思います。(失礼)

拙宅の場合は逆の経路になります。
基礎立上りに吸気口のパッコンがあり、天井に第三種換気の排気口があります。
床のガラリは6ケ所で、このうち一ケ所が床下エアコン用の吸気(床上から床下方向)です。
基礎パッキンは不採用でしたが、そのかわりに基礎天端に小さなスタイロをたくさん埋めて、コンクリ打設後に外して土台との間の通気口としました。
それ以外に人通口も600*600がたくさんあります。

結果的に、床下エアコンだけでは床下の空気がうまく回りませんでした。
床下に扇風機を追加設置し、人通口の一部を発泡スチロールなどで塞ぎました。
このような試行錯誤を繰り返した結果、なんとか床下環境もうまく空気が回るようになりました。(汗;)

プロであるふるかわさんのご健闘を祈ります。

Re: No title

コメントありがとうございます。

>フレキをたくさん設置しないとうまく空気が回らないと思います。
確かにおっしゃるとおりだと思います。
確実に床下空気をまわそう考えると、排気吸い込み口の数を増やす事が必要とされると思います。
今回、床下部分設備費などの軽減を狙ってこのような仕様を考えてみました。
今回のこの床下通気の仕様は、私も上手くいってくれる事を願っています。
プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。