スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Q1住宅を目指す!?宮城の家」第3回目

「Q1住宅を目指す!?宮城の家」第3回目



この投稿記事はこのブログを通じて Q1(キューワン)住宅を目標とするAさんからのご相談で設計から建設、そして完成までの流れをレポートするものです。

この「宮城の家」は、今日現在はようやく設計図面が完成し、数社の施工業者に見積り依頼する段階です。
(その設計図が完成するまでの様子をシリーズとして投稿いたしたいと思います。勿論、着工すれば、その工程も完成まで動画を入れながらレポートする予定でおりますのでエコ住宅を計画される方は是非参考にしていただきたいと思います。)


「Aさんご夫婦と高性能住宅を見学」
築10年の高性能住宅Bさん宅にAさんご夫婦に同行して見学させていただくことになりました。

d_dcf2578e31.jpgそのBさん宅は当時としては珍しい最先端の(現在の省エネ基準で言う)次世代省エネ基準Ⅱ地域仕様適合住宅で在来軸組構法の内外断熱工法で
Q値1.4w/㎡・kです。気密性能は0.5c㎡/㎡、暖房は温水パネルヒーター・冷房はエアコン1台、換気は第三種セントラル換気システム搭載

見学した時期は、1月の下旬で場所は岩手県盛岡市です。
その日の盛岡市の気温は、最低気温-10℃、最高気温は0℃前後でしたが住宅内は全室万遍なく21℃の温度になっていました。

見学させて頂くB様にAさんご夫婦をご紹介し、室内を自由に見学をしててもらうことにしました。

その見学の最中にAさんご夫婦はコソコソとひそひそ話をしていたので、「どうしたんですか?」と伺うと
「玄関に入った瞬間からから感じていた事なのですが・・・生活の臭いがしないのが不思議だと思っているのです。
部屋の隅とか棚の上などを見渡しても消臭剤がないので・・・何故かなと思って??」と

実生活がない展示場でさえも、カーテンや家具からの臭いが気になることがあったそうで、
それが生活をしている生活臭が全く感じられなかったとのご感想です。。

「そうですね~。一般的に冬時期の訪問は、様々なお宅で生活臭を感じやすいものですね!」
それというのも、一般的に、冬時期は、住宅内部を締め切って暖房します。
最近では暖房費の節約のためか、義務付けの第三種換気でもスイッチ付きのダクトレス換気扇のお宅は稼働させていないお宅が多くあります。
その結果、このような場合は玄関を開けたとたんに住宅内の熱気と生活臭がお客様を襲います。
しかし、この見学をさせていただいた住宅では、24時間稼働しているセントラル換気が必要流量を確実に新鮮空気と入れ替えているために生活臭を感じさせないのです。」

そんな会話をしながら、各部屋を自由に見学させていただきました。

Aさんご夫婦が次に感じた事は、室内の温度差だそうです。
全室暖房は、他の展示場でも体感済みで・・・・上手くいえませんが、この住宅は、温度の質が違うとおっしゃていました。
本人も、上手く言い表せないことを残念がっていましたがストレスを感じさせない・・不思議な環境だそうです。
強制的に肌に降りかかる温風が感じられず、家全体が体をゆっくりとまどろんだような感じ!
春の高原にいるような空気がとても美味しいという感じが経験できたと・・・びっくりしていました。

bG-RZ47KkF4d9wdd.jpg「住宅は温水パネルヒーターで、輻射熱による暖房です。

FFヒーター・エアコン等の温風が長時間肌に触ると、不快な環境になるのかもしれませんね!
また、温風暖房ではないために、舞い上げられるハウスダストの心配もすくないようです。
何よりも、コールドドラフト対策に有効な温水パネルヒーターは、心地よい住環境をもたらしてくれているようです。」と自分

結露の有無は、日中にお邪魔したということもあり極端な温度差(30℃前後の環境)ではないために、確認はできませんでしたが、
洗面所・浴室などもじめじめした空間ではなく、他の室内と変わらない湿度に驚かれている様子でした。
やはり、展示場では味わえない経験をさせてもらったと感謝の言葉をいただきました。

このような流れで、住宅を見学され一息ついたところで、
Aさんご夫婦にこの住宅で暮らしているB様の奥様から実際の生活で感じた長所、短所をお聞きすると
建設初年度の暖房費は思っていたより多くかかって驚いた事。翌年からはシュミレーションされた暖房燃費はびっくりするくらい少なかったこと。

健康面では、冬時期の緊張した就寝からゆったりとした就寝になった事で、疲れが翌朝は取れる事などなど・・・

主婦の目線では・・・封を開けた砂糖・塩・調味料が容器の中で固まる事がほとんどなくったそうです。
そんな話が・・・・いろいろあり、見学は終了したのです。

さて、見学されたAさんご夫婦ですが・・・・後日連絡があり、あの住環境をぜひ欲しいという事になり・・住環境の設計の依頼です。
次回は、体感された環境を実現するために、設計変更~住環境設計へとなります。

高性能住宅ににお住いのBさんの住環境の詳細な感想についてのレポートは後日報告いたします。


クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。