スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイベックシルバーの使い方のミステイク!

タイベックシルバーの使い方のミステイク!


先日、現場へ出かけたときにとった写真です。
※写真をクリックするとアップになります。
射熱シートの現場1
この現場では、タイベックシルバーシートを夏の遮熱のために使っています。
通気胴縁を見たところ、チョッと疑問が・・・・・。

多分通気胴縁として、タイベックシルバーの上に木を打っていると思うのですが、このような通気胴縁では通気が不完全なものとなってしまいます。
通気できずに、夏場に温められた静止空気はどんどん温度を上げていきます。
それでは本来の通気の性能が不十分なので、せっかくのタイベックシルバーをつけた意味がなくなり、住宅内は暑い空間となります。
冷房費もかかるでしょう。

現場写真から疑問点と改善案を書き出します。

建物の両サイドは、多分外壁が縦張りのものを使うことが下地から予測されます。
 その事で、通気胴縁兼外壁下地は横に留めているのでしょうが、これでは外壁の下地にしかならず、通気は出来ません。

A.そこで横胴縁には、通気するためのスペースが必要になります。
 横胴縁に使う下地を加工し、通気できるスペースを確保する事が求められます。

サッシの上部を、写真のように縦胴ぶちと横の外壁下地をくっつけて施工すると、サッシ上部の通気層は通気できない空間となってしまいます。(静止空気空間)

A.そこで、縦胴縁に対し横の外壁下地は密着させるのではなく通気できるスペースを確保する事が求められます。

このように通気胴縁についても、外壁を留めるだけの下地ではありません。
施工する側には、この通気と外壁の下地という2点を考えて施工することを望みます。


住宅の購入は、大変高価な買い物です。
シッカリとした計画や施工をしてもらえる設計事務所さん工務店さんに依頼したいですね。

クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。