スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜダクトレス換気を・・・・

なぜダクトレス換気をお勧めしないの?


つい先日の事です。
知り合いの設計士さんから「第三種換気で、なぜダクトレス換気をお勧めしないの?」と質問をされました。

簡単なお話のようで、じつは奥の深いお話です。
ダクトレス換気現在換気が義務付けになり、第三種換気ではダクトレスの換気扇を選ばれることが多いと思います。

これには、さまざまな要因があるようで、セントラル換気だとダクト配管を収めるスペースがないとか、価格の面でダクトレス換気の方が安いとか、ダクトレス換気は施工が楽だ・・・などがその一例です。

また、「ダクトレスだと壁に直接換気扇を付るので、カタログ通りの数値がでるはずだ」と言う意見もありますが、
どうなのでしょうか?

一般的にダクトレス換気を使うと次のような恐れがあると言われています。
●風が強い日などは、ファンが風に負けてカタログ通りの数値はでません。
 この解決方法は、外部に風の影響を直接的に極力受けないフードを設置する事で守られます。

●高気密型住宅でダクトレスファンを使うと室内の負圧の影響から、カタログ数値の半分の能力しか排出できないといわれています。
 このことについては、換気扇の個数を増やす事意外に対処法はないようですが、換気量の調整は難しいようです。
 ダクトレスファンは、こういうものだと受け止めるしかないようです。

●ダクトレスファンでは入り切りのスイッチを容易に操作できるため、万が一換気を切った場合には、換気扇の部分が給気口に変わる恐れがあるようです。
この件については、以前の記事で熱カメラ映像を使って書きました。 

セントラル換気

以上のことから、私たちでは
高気密型の住宅でC値1.0c㎡/㎡以下の第三種換気は、セントラル換気をお勧めしています。





気密・断熱・換気・冷暖房は住環境において最も大事な性能です。
確かな計画と技術のある設計士さんや工務店さんにお願いして、
よりよい住環境をめざしましょう!


クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     ↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。