スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床断熱でも基礎断熱が必要とされる部位の施工説明

遅くなりましたが、10月4日の「断熱・気密施工技術講習会」で
「床断熱でも基礎断熱部分をした方がよい」場所の施工方法を時間の関係で説明できませんでしたので、申し訳ございませんがご連絡と共にブログで回答させていただきます。
★図や写真は、クリックで拡大します
床断熱でも基礎断熱部分となる箇所とは、床断熱部分より下がった熱的室内部分です。
一般的には、「玄関」や「ユニットバスの下」などが該当します。
財団法人建築環境・省エネルギー機構の「次世代省エネルギー基準と指針」では、「底面に断熱付きのユニットバスの場合、基礎断熱は除外してもよい」と記載されていますが
弊社では、建物外皮の断熱・気密の連続を考えユニットバスの下部分も基礎断熱を下方が断熱・気密的に安全として推奨しています。

●玄関
玄関ドアから上框までは、一般床断熱よりも下がった箇所が熱的に室内の扱いとなります。
施工は、左図のように一般床断熱と室内の玄関タイル部分下の断熱の連結が必要となります。
このとき、一般床断熱の床下は外気扱いとなり一般床断熱が建物外皮扱いとなります。
つまり、玄関内の基礎コンクリート内は、断熱施工が必要となる箇所になります。
そのため、この玄関部分の土台下のパッキン材は気密パッキンとなります。
基礎断熱となる範囲にキソパッキン(通気パッキン)は使わないで下さい!
この玄関廻りの施工で断熱材を基礎コンクリートの内側に貼ることで基礎部分が室内側にせり出してくる問題がでてきます。
意匠的にバランスが良くないので、玄関の壁などに違和感がないように室内側へ出し立ち上がり基礎断熱部位とバランスを取る必要があります。

●ユニットバスの下
バリアフリーのユニットバス下(特に浴槽部分)は、一般床断熱よりも下がった位置となります。当然、この部分を外周基礎にキソパッキン(通気パッキン)で施工すると外気が侵入するので浴槽のお湯の温度も下がりユニットバスの床も冷たく不快な環境になります。
このようにならないためには、ユニットバスの下は基礎断熱にすることを推奨いたします。
その基礎断熱とする範囲は、ユニットバスのみでも洗面脱衣室を含めた範囲でも構いませんが経験上、洗面脱衣室迄含めた範囲で行うと基礎断熱と床断熱のとり合いがユニットバスの下枠などとぶつかり合うことがなく施工がしやすいのでお薦めです。
施工方法は、基礎断熱とする部分と同様に基礎コンクリートに断熱施工、外周基礎コンクリートの土台下に気密パッキンを施工します。その施工方法は上図の通りとなります。

弊社では、大手ハウスメーカーさんから地元工務店さんまで依頼があり多くの現場を拝見させてもらっていますが・・・
玄関に関しては、土間コンクリートの下には断熱材が入っているものの、玄関内の立ち上がりコンクリートには断熱施工がされていない現場が多く見られます。これでは「頭隠して尻隠さず」のようなもので、断熱材の連結ミスで土間コンクリート下に断熱材を入れた意味がなくなります。
建物外皮の断熱材の連結は基本事項なのです。
忘れずに立ち上がり基礎断熱と土間コンクリート下の断熱を連結し床断熱と基礎立ち上がり断熱の連結を行うようにして下さい。

ユニットバス部分に関しては、
多くの現場では、基礎工事・建て方工事の段階で断熱施工がされておりません。後に現場発泡ウレタンなどで施工されているのであれば良いのですが・・・
一部で外周基礎部分にのみ断熱施工がしている現場もありましたが、内部の立ち上がり基礎には断熱施工されていないといったように、どこまでが基礎断熱の範囲か?明確に施工されていません。基礎断熱となる範囲の4辺の立ち上がりコンクリート基礎には断熱施工を忘れないで下さい。

繰り返しになりますが、建物外皮の断熱材の不連続は局部で熱伝導を加速させ、結露や冷暖房負荷に影響します。
お忘れないようにお願いします。

以下は「床断熱でも基礎断熱必要」の関連ブログです。
http://dannetu35.blog90.fc2.com/blog-entry-176.html
http://dannetu35.blog90.fc2.com/blog-entry-175.html

その他のエコ住宅に関する情報はこちら↓
お役に立ちましたらクリックお願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓          ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

theme : 家を建てる
genre : ライフ

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。