スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイスト博士来日記念シンポジウム

またまたブログ更新を滞らせておりましたが、今回体験した事を残しておきたく思い記事にします。
数日すぎてしまいましたが、先日の18日に東京大学・伊藤謝恩ホールで開催されたファイスト博士来日記念シンポジウムをを聴講してきました。
学生時代、首都圏にいたものの東京大学の赤門を始めて見たという田舎ものの私です。少し感動というか緊張しながらも赤門をくぐり会場へ、そこには日本でご活躍の先生方がたくさんおられ、その豪華さにファイスト博士来日記念シンポジウムの凄さを肌で感じました。
開会挨拶をされた新住協の鎌田先生のお話で鎌田先生が留学した際に同時期にファイスト博士と同じ先生に学びその後、鎌田先生は日本でファイスト博士はドイツで同じ業界の第一線でご活躍されているという繋がりを聞きました。
シンポジウムのPRESENTERは、
ISEP所長の飯田氏・パッシブハウスの生みの親であるファイスト博士・東京都市大学の宿谷先生・パッシブハウスジャパン理事長の森みわ氏で貴重なお話を拝聴しました。
その後のパネルディスカッションには、森みわ氏・ファイスト博士・宿谷先生・東京大学大学院の前先生・軽井沢パッシブハウスに住んでおられるKevin Meyerson氏・東北芸工大学の竹内先生がパネラーとなり様々な意見交換がされました。
その中の印象的なお話は、軽井沢パッシブハウスに住んでおられるKevin Meyerson氏の話で、日本人の多くの方が「イニシャルコストとランニングコストを分けて考えること」についての話です。
家を買って暮らした時点から住宅ローン・光熱費の支払が発生します。そこにイニシャルコストとかランニングコストの区分けは無く、全てをランニングコストととして考えるべき!と仰られた事です。
私は、そこには快適な住環境ではないために体に感じるストレス(お金に換算できませんが・・・。)そのストレスによって病院に通う事になった通院費も含まれると考えます。勿論、経年変化からの住宅の修繕費用・カビなどが発生した場合の修復費なども。この全てをライスサイクルコストと考え、住宅を購入するべきだ!と言いたいのだとKevin Meyerson氏の話を聞き、感じました。パネルディスカッションもあっという間に終わり、閉会挨拶は南雄三先生のいつものユーモアたっぷりのお話で幕を閉じました。
大変貴重なシンポジウムを開いていただき関係者皆様には心から感謝しております。

ファイスト博士来日記念シンポジウムを聴講し数日が経ちますが、今でも私の心に一番響いてることがあります。
「パネルディスカッション中に、ファイスト博士が気にしておられたPHPPシュミュレーション(Passive House Planning Packageソフトを使った机上計算)と実測値のギャップについて知りたいと仰っていた事です。」
この事は、弊社の業務からも大変気になる問題です。
パッシブハウスレベルまで遠く及ばないわが国の11年省エネ基準や省エネ等級4レベルのお話しですが・・・机上の計算と実測値が大きくかけ離れている問題。
弊社には、某大手量産メーカーで住宅を購入されたお客様も机上のQ値や算定暖房ランニングコストと実際の暖房費が大きくかけ離れている点・暖房しても部屋が暖まらない、結露が酷いといった相談をブログを通して数多く寄せられています。
日本各地でエコ住宅の温熱環境などを計測されている、東京大学大学院 前 真之准教授 も「建築環境の研究者として、私がこれまで全国でさまざまな住宅のエネルギー調査を進めてくるなかで多く出会ったのは、快適性とはかけ離れた人が住むのにあまりに不便な「エコハウス」でした。冷暖房が効きにくく、特に冬場は凍えるように寒い家などがその代表格として挙げられます。」とコラムを通して言っておられます。
東京大学大学院 前 真之准教授 コラム 

また、弊社に寄せられる相談や調査依頼からも日本の住宅施工会社で気密を適正な性能まで品質確保できないといった問題は、多く感じます。
パッシブ基準はACH=0.6回以下という厳しい基準であり、この数値を達成できる住宅施工会社は少ないといった現状を感じています。
じつは、気密測定を行うとパッシブ基準よりも比較的易しいR-2000住宅基準の気密性能ACH=1.5回以下も達成できない住宅会社が多いこともまた事実です。
これでは、弊社の経験からの統計をみるとPassive House Planning Packageソフト計算結果に合う気密性能品質で住宅を作れる施工会社は、ほんの一部でありそこを一般のお客さんが見つけるのは至難の技と言う事になります。
この事を考えた時に、弊社では少なくてもR-2000住宅基準の気密性能ACH=1.5回以下を達成できる会社を多く増やすべく施工マニュアルや気密指導等の業務を拡大しなければと感じました。
今までの施工マニュアルから書き溜めた部位ごとのマニュアル本の作成を本格化させる必要があり、より多くの施工会社がパッシブ基準の気密性能ACH=0.6回以下をクリアできお客様が安心して施工店を選べるように裾野を広げる活動にしなければいけないと感じました。
それと同時に住まい手にも快適で省エネルギーに暮らす手法のアドバイスを、より一層勧めていこうと強く再認識した実りの多いシンポジウムでした。
※ACH(50㎩加圧時に建物容積を1回として1時間当たりに漏気する回数)


その他のエコ住宅に関する情報はこちら↓
お役に立ちましたらクリックお願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓          ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

玄関ドアの比較

昨年、同じ日時に室内側から撮影した玄関ドアの熱カメラ画像で比較します。
dc112357.jpg
上写真がデンマーク製の木製ドア
下写真が国産鋼製断熱ドア(メーカー鋼製断熱ドアで最高グレードのもの)
dc112308.jpg
●ドアの設置時期
木製ドアは15年前に設置
鋼製断熱ドアは昨年設置
●ドア設置方角は、どちらも東向き
●外気温は2℃前後
●室内温度はどちらも20℃前後
※どちらのお宅も玄関付近にはパネルヒーターが設置されています。

ご覧の通りの影響です。
どちらも枠とドアが接触するパッキン部分が、冷えていますがドアの吊元側の影響をみると、国産メーカーのドアのパッキンが弱いようです。
また、影響を受けている温度も微妙に違っていることが画像から確認できます。
外気温と室内温度の差が激しい時期には、毎日このような状態になります。
これ以上の説明は、省略します。

玄関ドアは、意匠の面・防犯の面・メンテナンスの面から国産鋼製断熱ドアを選ばれるケースが多く感じています。
玄関ドアは、上記の他に今回の記事のようなことも考慮して選ばれることをお勧めします!


その他のエコ住宅に関する情報はこちら↓
お役に立ちましたらクリックお願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓          ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 家を建てる
genre : ライフ

あけましておめでとうございます
昨年は、ご質問やご助言いただけた方々、
ブログを読んでいただけたけた方々、
すべての方々に厚く御礼申し上げます。

今年もご購読、応援を昨年同様よろしく、お願い申し上げます。

我が家の犬も元気です!


その他のエコ住宅に関する情報はこちら↓
お役に立ちましたらクリックお願いします♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓          ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

新年

あけましておめでとうございます。
昨年は多くの読者の方々からたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。
今年もご購読応援の程をよろしくお願い申し上げます。

コールドドラフト用電気パネル
写真は、コールドドラフト用電気パネルヒーター(ピーエス株式会社)です。

その他のエコ住宅に関する情報はこちら↓
クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

今回の地震津波

おかげさまで弊社は、無事でした。
ご心配をお掛けしました。
たくさんのお問合せありがとうございます。
また
今回の被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。

クリックしてもらうと元気がでます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓        ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ人気ブログランキングへ

theme : 日々出来事
genre : ライフ

プロフィール

ふるかわしげひろ

Author:ふるかわしげひろ
住まい環境プランニング 代表
(旧:住環境アルテ)
・NPO法人 環境住宅正会員
・パッシブハウス・ジャパン
 賛助会員

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
建もの省エネx健康マップ
省エネ健康マップ_バナー_小.jpg
住まい環境プランニング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。